劈開(へき開/へきかい)


へき開とは、割れやすさを示します。硬度は、有名ですが、へき開は、あまり知られていません。そして、硬度イコール硬い。と言うことは、割れにくい、と勘違いしている方が多くいらっしゃいます。

割れやすさは、硬度ではありません。へき開です。

へき開は、結晶の構造で、結合が弱く、特定の方向へ割れやすいことを表します。

へき開は、完全であれば、とても割れやすい石になります。下記の表の完全寄りであればあるほど、割れやすいということです。

例えば、ダイヤモンドのへき開は、完全です。ダイヤモンドは、このへき開にそって、カットしていきます。ダイヤモンドのへき開が完全であるということは、ダイヤモンドをハンマーなどで叩いてみたら、へき開に沿って、割れるということです。

へき開を調べるのに一番適している鉱物。それは、なんと言っても雲母でしょう。雲母が、薄く剥がれるのは、へき開に沿っているからです。雲母のへき開は、最も完全なのです。

   へき開       割れやすさ   
完全 とても割れやすい
明瞭 割れやすい
不明瞭 割れにくい
なし とても割れにくい
inserted by FC2 system